学会会則

 

 

 

日 本 テ ニ ス 学 会 会 則

 

 

 

第1章 総則       

 

(名称)

 

第1条   

 

本会は日本テニス学会(英文名 Japan Society on Tennis Science)と称する。

 

                

 

(目的)

 

第2条   

 

本会はテニスに関する科学的研究の発展に貢献し、会員相互の情報交換や成果の実用化を促進するとともに、国際交流を図ることを目的とする。

 

                

 

(事務局)

 

第3条   

 

本会の事務局を、広島文化学園大学武田守弘研究室内に置く。

 

所在地:〒731-4312広島県安芸郡坂町平成ヶ浜3丁目3-20

 

本会の所在地は事務局所在地と同じである。

 

                

 

第2章 活動       

 

(活動)

 

第4条   

 

本会は第2条の目的達成のために、次の活動を行う。

 

 1.年1回以上の定期的学会の開催

 

 2.学会の報告と会誌(テニスの科学、Japanese Journal of TENNIS SCIENCE)の刊行

 

 3.その他、本会の目的に資する事業

 

                

 

第3章 会員       

 

(会員)

 

第5条   

 

本会の会員は次の通りとする。

 

 1.正会員:本会の目的に賛同し、本会会費を毎年度納入している者。

 

                

 

(会費)

 

第6条   

 

会員は、次の会費を納入しなければならない。

 

 1.正会員:年額5,000円

 

                

 

(入会)

 

第7条   

 

本会に入会を希望するものは、次の手続きをとらなければならない。

 

 1.入会金1,000円と所定の入会申込書を提出する。

 

                

 

(退会・除名)

 

第8条   

 

次の場合、退会・除名とする。

 

 1.会員から、退会の申し出があり、退会届が提出されたとき。

 

 2.会員で、会費を3年間納入しない者。

 

 3.会員が、本会の名誉を毀損する行為をした場合、運営委員会の決議により除名することができる。

 

                

 

第4章 役員       

 

(役員)

 

第9条   

 

本会は、会長1名、副会長2名、運営委員25名以内、監事2名以上を置く。

 

運営委員の人数に空きがある場合は、任期中途であっても補充できる。ただし、他の運営委員同様の任期とする。

 

                

 

(役員の選出)

 

10 

 

役員は次の各項により選任される。

 

 1.会長・副会長及び監事は、運営委員会の議を経て、総会において決定する。

 

 2.運営委員の選出は、会長より任命された運営委員による選考委員会にて選考し、運営委員会の議を経て、総会において決定する。

 

 3.運営委員のうち、若干名は会長が委嘱することができる。

 

                

 

(役員の責務)

 

11 

 

本会の役員は次の責務を負う。

 

 1.会長は、本会を代表し、会務を総括する。

 

 2.副会長は、会長を補佐し、会長事故あるときは、これを代行する。

 

 3.運営委員は、運営委員会を構成し、総会の議決に基づき、会務を執行する。

 

 4.監事は、本会の会計及び会務を監査する。

 

                

 

(役員の任期)

 

12 

 

役員の任期は、1期3年とし、再任は妨げない。

 

                

 

第5章 会議       

 

(会議)

 

13 

 

本会の会議は、総会および運営委員会とする。

 

                

 

(総会)

 

14 

 

1.総会は、本会の最高議決機関である。

 

2.総会は、原則として、年1回、学会大会期間中に開く。

 

3.総会は次の事項を審議する。

 

 ①役員の選出

 

 ②事業報告及び収支報告

 

 ③事業計画及び収支予算

 

 ④会則の改正

 

 ⑤その他重要事項

 

4.総会は、当日出席の会員で構成し、議決は出席者の過半数をもって決定する。

 

                

 

(運営委員会)

 

15 

 

1.運営委員会は定員の過半数の出席により成立し、その過半数をもって決議する。

 

2.運営委員会は必要に応じて各種委員会を設置することができる。

 

                

 

第6章 名誉会長・顧問

 

(名誉会長・顧問)

 

16 

 

1.本会に名誉会長及び顧問を若干名置くことができる。

 

2.顧問の任期は3年とし、再任は妨げない。

 

 

 

                

 

第7章 会計       

 

(経費)

 

17 

 

本会の経費は、会費、入会金、事業収入、寄付金、その他をもってこれにあてる。

 

                

 

(会計年度)

 

18 

 

本会の会計年度は、毎年4月1日より翌年3月末日とする。

 

                

 

付則        昭和63年1月1日制定

 

平成元年1011日改正

 

平成5年1114日改正

 

平成8年1117日改正

 

平成17919日改正(平成18年4月1日運用開始)

 

平成2041日改正

 

平成2341日改正

 

平成28626日改正

 

平成3041日改正